産後ダイエットを成功させるには

産後ダイエットの成功には、骨盤周りの筋トレと食事の改善、過度な食事制限を避けるなどがとても大事になってきます。

産後増えてしまった体重、変わってきた体型・・・。日々追われる育児、赤ちゃんは可愛いけれど、なかなかダイエットの時間がとれない。
鏡に映る自分の体型が気になってしまう、どうやって改善すればいいのか・・・。
 

産後ダイエットの基本は筋トレと食事の改善

産後ダイエットとは出産後、増えてしまった体重や体型を、食事方法や運動により改善することです。

産後は、産後の自分の身体(産褥期のこと)、授乳をすることも含め、通常のダイエットとは違った注意点などがあります。改善することを日常的に意識しましょう。筋肉(特にコア)を鍛えることは姿勢を改善に最も役立ちます。

「赤ちゃんを産んだのに、体重が、あと3キロ戻らない」
「体重はほぼ戻ったんですが、妊娠前の体型と違ってしまった」などというお悩みを、あにもスタジオでもよく伺います。

20190416_190417_0061

産後ダイエットと食事の事

産後ダイエットはいつから始めてもいい?

一般的に、出産後赤ちゃんの1ヶ月検診で、母体も異常なく健康に過ごせていると担当されたお医者様が判断された時点で運動が可能だと言われています。
産後3ヶ月からトレーニングを承っております。産後は、産後の自分の身体(産褥期のこと)、授乳をすることも含め、通常のダイエットとは違った注意点などがあります。出産後、6ー8週間は産褥期といわれる期間です。出産時の疲労だけでなく、長い妊娠期間の疲労、出産後の身体は、心身ともに、クタクタな状態です。

その期間は、運動がハードなものでなかったとしても、そのような時期であるゆえ避けるべきでしょう。


産後ダイエットで大事な食事ポイント
産後ダイエットは授乳期間ということもあり、無理な食事制限は回避すべきですし、必要な栄養は十分に摂っていただく必要があります
必要な栄養をしっかりバランス良く食べて、しっかり眠り、適度に正しい運動を継続する。
その生活をベースにするから、体脂肪を減らし、筋肉を付けていくことができます。

脂肪を減らし、筋肉をつけて引き締めていく。それが産後ダイエット・ボディメイクにおいても重要なことです。

 

基本的にはトレーナーもしっかりとお子様の様子を見ながら進めます、フロアで遊ばせておいても問題ないかと思います。

どうしてもすごく泣いて機嫌が悪い場合でも、担当トレーナーが協力・調子を合わせながらきっちりと時間内でトレーニング致します。

子育てとボディメイク・ダイエットを両立させるには、自身の体にあった内容を正しい知識にもとづいて、いかに効率よくできるかがポイント。

生活リズムにあわせて目標・目的にむけた最適な方法を提案してもらえるので、気軽に相談してみると良いです。

まだ1歳未満の赤ちゃんの場合は、ジムに常設されているバウンサーを利用するか、ベビーカーを直接ジムに乗り入れることも可能なので、ベビーカーで通うのが良いかと思います。

お気軽にお問合せください
092-287-6538 092-287-6538
受付時間:9:30~21:00
Gallery

レッスンやヨガを行っている様子をギャラリーページにてご紹介しております

これまでに行ってきたヨガのレッスンの様子やパーソナルトレーニングダイエットの実績を掲載しております。

多くのお客様から高い評価を頂戴してきた実績があるため、自信を持ってヨガピラティスのレッスン・パーソナルトレーニングダイエットのセッションを行っております。

また、福岡市・天神にあるヨガピラティスパーソナルトレーニングスタジオでは、これまでできなかった動きができるようになるという達成感を得てもらうことを大切にしております。ご自身の成長を感じられるレッスンをご検討中の方は、ぜひ気軽にお問い合わせください。

RELATED

関連記事